北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

道新十勝政経懇話会

■道新十勝政経懇話会とは

 北海道新聞社は情報化社会の進展を踏まえ、十勝・帯広と中央・道央とのコミュニケーションの一層の緊密化を図るとともに、中央の最新情報を新聞紙面以外でも地域の人たちに提供しようと、1988年6月、帯広に「道新十勝政経懇話会」を発足させました。
 2カ月に1回程度開く例会は、時宜にかなう著名な政財界人や学者、文化人を講師に招き大変好評です。帯広市内のホテルを会場に正午から昼食付きで開きますが、講師の都合などで時間をずらしたり、コーヒーだけのこともあります。
 会員制で、十勝の市町村長、議会議長、経済・文化団体や企業トップ、個人など約100人が登録され、交流の場ともなっています。
 会員の皆さまには北海道政経懇話会会報「政経スペシャル」を毎月郵送し、北海道新聞の報道本部、経済部、札幌圏部、東京報道センターなどの一線記者が執筆する情報をお伝えします。

■入会申し込みについて

  • ●会費

    年額3万6千円(月額3000円)
    毎年9月の年度初めに1年分を一括納入していただきます。途中入会の場合は残り月分の会費を納入していただきます。

  • ●申し込み方法

    下記事務局にご連絡ください。事務局より入会申し込み書を発送いたします。必要事項を記入、捺印し返送いただければご入会とさせていただいております。

  • ●事務局

    道新十勝政経懇話会事務局
    〒080−8655
    帯広市西4条南9丁目 
    北海道新聞帯広支社営業部内
    TEL0155−24−2153
    FAX0155−24−0862

北海道新聞社ページへ
戻る