北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

おうちレシピ


 いろいろな料理の作り方を分かりやすくお知らせします。

 なお、2006年4月6日〜2006年7月6日までは舟山由美さんの「おうちカフェ」を2006年7月13日〜2011年3月31日までは「青空クッキング倶楽部のとかちのキッチン」を掲載しています。




野菜たっぷり親子丼  2018/06/14
野菜たっぷり親子丼
 
*材料(4人分)
鶏もも肉 2枚
8個
ゴボウ 1/2本
玉ネギ 1個
タケノコ(小) 1個
生シイタケ 4枚
豆腐 1/2丁
三つ葉 適量
ご飯 4杯
 
□煮汁
だし汁 1カップ
しょうゆ 大さじ5
みりん 大さじ4
砂糖 大さじ2

*作り方
《1》煮汁の材料を混ぜておく。
《2》鶏もも肉と豆腐は2センチ角に切る。
《3》玉ネギとタケノコは半分に切ってから薄切りにする。生シイタケも薄切りにする。
《4》ゴボウはささがきにしてから水に放ち、水気をとっておく。
《5》一人分ずつ作るため、小鍋か小さめのフライパンに《1》を1/4の量、鶏肉とゴボウも1/4の量を入れて煮る。
《6》肉の色が変わってきたら、玉ネギ、タケノコ、シイタケ、豆腐も1/4入れ、一煮立ちさせる。
《7》卵を2個溶き、鍋肌から回し入れてふたをし、半熟状になったら三つ葉を散らして火を止める。
《8》人数分を《5》〜《7》の工程で作り、ご飯に《7》をのせる。
(レシピ提供=清水妙子さん)

 親子丼は年齢を問わず好まれるメニューですが、なかなかうまくできない料理の一つです。「いまは庭の三つ葉がおいしい時季で、摘んできてのせました。親子丼は煮汁の分量を覚えておくと、だれでも上手にできますよ」と清水さん。
 野菜たっぷりの親子丼は、食事のバランスを考えたベテラン主婦の知恵だと感心させられました。(構成=福島優香)


バックナンバー

2006年4月6日〜2006年7月6日までは舟山由美さんの「おうちカフェ」を2006年7月13日〜2011年3月31日までは「青空クッキング倶楽部のとかちのキッチン」を掲載しています。

北海道新聞社ページへ
戻る