北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

おうちレシピ


 いろいろな料理の作り方を分かりやすくお知らせします。

 なお、2006年4月6日〜2006年7月6日までは舟山由美さんの「おうちカフェ」を2006年7月13日〜2011年3月31日までは「青空クッキング倶楽部のとかちのキッチン」を掲載しています。




エビカツコッペパン  2018/04/12
エビカツコッペパン
 
*材料(4人分)
コッペパン 4本
無頭エビ 130グラム
はんぺん 50グラム
片栗粉 小さじ1強
塩コショウ 少々
1個
大さじ1
小麦粉 大さじ4
パン粉 適量
サラダ油 適量
からしマヨネーズ 適量
レタス 4枚
玉ネギ 1/8個
ソース 適量

*作り方
《1》エビの殻をむき、背ワタを取って塩と片栗粉(分量外)をまぶしてから、水を入れたボウルに入れ汚れを取る。水洗いし、ペーパーに取る。
《2》《1》の1/2を1センチ弱のぶつ切り、残りを包丁で細かくたたく。
《3》《2》に片栗粉、塩コショウ、はんぺんをまぜてよく練る。
《4》四つの楕円(だえん)に形づくり、ラップの上に置き半冷凍させる。
《5》卵、水、小麦粉をまぜた液に《4》をくぐらせ、パン粉をつけ、170度の油で揚げ焼きにする。
《6》コッペパンの切り目にからしマヨネーズを塗り、半分に切ってソースをつけた《5》、スライスした玉ネギ、レタスをはさむ。
(レシピ提供=山本れい子さん)

 専門店ができるほど注目されているコッペパン。サクッと揚がったエビカツをはさんで、ボリュームあるごちそうパンになりました。
 「お好みでマヨネーズにピクルスを刻んだだけの簡単タルタルソースや、ドライパセリ、ゴマを振ってもよいでしょう」と、山本さんは黒豆の煮汁を入れた手作りのコッペパンで作ってくれました。やわらかなエビカツは、半冷凍して衣をつけるとグンと扱いやすくなります。(構成=福島優香)


北海道新聞社ページへ
戻る