北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

おうちレシピ


 いろいろな料理の作り方を分かりやすくお知らせします。

 なお、2006年4月6日〜2006年7月6日までは舟山由美さんの「おうちカフェ」を2006年7月13日〜2011年3月31日までは「青空クッキング倶楽部のとかちのキッチン」を掲載しています。




あんこパウンドケーキ  2018/01/25
あんこパウンドケーキ
 
*材料(型23×9.5×7.5センチの2個分)
バター 170グラム
グラニュー糖 150グラム
4個
薄力粉 200グラム
ベーキングパウダー 小さじ2
小豆粒あん 400グラム
牛乳 大さじ2
ラム酒 大さじ1

*作り方
《1》室温に置いたバターをボウルに入れ、ハンドミキサーで滑らかになるまで混ぜる。
《2》さらにグラニュー糖を5〜6回に分けて入れながら、約8分混ぜ続ける。
《3》卵1個を溶きほぐし《2》に入れ、しっかりと混ぜる。
《4》続いて残りの溶き卵を1個ずつ、軽めに混ぜ入れる。
《5》別容器に粒あん、牛乳、ラム酒を混ぜておき、《4》に加えて混ぜる。
《6》薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう。
《7》《5》に《6》を入れながらボウルを回しつつ、木べらで50回ほどよく混ぜ合わせ、型に入れる。
《8》160度に予熱したオーブンで60〜65分焼く。
(レシピ提供=清水妙子さん)

 しっとりとした和風のパウンドケーキです。お正月のお餅用に残った小豆缶でいかがでしょう。
 「バターは有塩と無塩を半々に使っています。ガスオーブンでの目安ですが、180度に設定して20分、その後160度に下げて40分くらいにしてもよいでしょう」と清水さん。
 ユズやレモン風味のフォンダンをかけ、手土産にも喜ばれています。(構成=福島優香)


北海道新聞社ページへ
戻る