北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

おうちレシピ


 いろいろな料理の作り方を分かりやすくお知らせします。

 なお、2006年4月6日〜2006年7月6日までは舟山由美さんの「おうちカフェ」を2006年7月13日〜2011年3月31日までは「青空クッキング倶楽部のとかちのキッチン」を掲載しています。




ホルモン焼きそば 2017/09/14
ホルモン焼きそば
 
*材料(2人分)
蒸し麺(太) 2袋
キャベツ 4枚
玉ネギ 1/2個
ピーマン 2個
味付きホルモン 150グラム
サラダ油 適量
ウスターソース 大さじ3
青のり 適宜
紅しょうが 適宜

*作り方
《1》キャベツ、ヘタと種を取ったピーマンを細切り、玉ネギは薄めに切る。
《2》蒸し麺は袋の端を少し破り、電子レンジ(600ワット)に1分かける。
《3》フライパンにサラダ油を少々入れて熱し、《1》を炒めて、いったん皿に取り出す。
《4》続けてサラダ油を少々足してホルモンをじっくり炒め、《3》の皿に取り出す。
《5》フライパンをきれいにしてから《2》を炒めて、ほぐれてきたらウスターソースをよく絡ませる。
《6》《4》を《5》に戻して全体をまぜ合わせ皿に盛る。
《7》好みで青のりと紅しょうがを添える。
(レシピ提供=山本信子さん)

 焼きそばは家庭料理の定番だからこそ、具や作り方はいつも同じになっていませんか?
 この焼きそばは、太麺を使った歯ごたえと、ホルモンのパンチの効いた味が良く合っています。野菜類は余熱で火が通るので、炒めすぎないようにしましょう。
 ポイントは野菜、ホルモン、麺を別々に炒めること。3〜4人分を一度に作るときも、かえって時間がかからず、美しく仕上がります。(構成=福島優香)


北海道新聞社ページへ
戻る