北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

おうちレシピ


 いろいろな料理の作り方を分かりやすくお知らせします。

 なお、2006年4月6日〜2006年7月6日までは舟山由美さんの「おうちカフェ」を2006年7月13日〜2011年3月31日までは「青空クッキング倶楽部のとかちのキッチン」を掲載しています。




レアチーズケーキ 2017/09/07
レアチーズケーキ
 
*材料(18センチ丸型)
クリームチーズ 200グラム
ソルトクラッカー 4枚
バター 50グラム
プレーンヨーグルト 20グラム
グラニュー糖 大さじ3
粉ゼラチン 大さじ1
大さじ1
レモン汁 大さじ1
洋酒 適宜
ブルーベリージャム 適宜

*作り方
《1》バターとクリームチーズは室温に、粉ゼラチンは水に振り入れておく。
《2》クラッカーをフードプロセッサーか、イラストのように砕く。
《3》《2》をバターと混ぜ、底が抜けるケーキ型の底にゴムベラで押し付けるように敷き、冷蔵庫に入れる。
《4》ボウルにチーズとヨーグルト、グラニュー糖を入れて、泡だて器かフードプロセッサーでかき混ぜる。
《5》ふやかしたゼラチンを30秒(600ワット)電子レンジにかける。
《6》《4》に《5》、レモン汁、好みで洋酒を加え、《3》の上に流す。
《7》冷蔵庫で2〜3時間冷やす。
《8》イラストを参考に型の周りに熱いタオルを巻き、底を静かに外す。
《9》カットして好みのジャムをかける。
(レシピ提供=清水妙子さん)

 清水さんお得意のチーズケーキです。「冷蔵庫の常連で、急なお客さまにも慌てず、おいしい紅茶とともにおもてなしできます」とブルーベリージャムをかけてごちそうしてくれました。
 洋酒はレモン酒かコアントローが、爽やかな酸味のチーズケーキと相性が良いようです。「3回続けて作ると、すっかり手順が身について、得意なスイーツになりますよ」とアドバイスをいただきました。(構成=福島優香)


北海道新聞社ページへ
戻る