北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

おうちレシピ


 いろいろな料理の作り方を分かりやすくお知らせします。

 なお、2006年4月6日〜2006年7月6日までは舟山由美さんの「おうちカフェ」を2006年7月13日〜2011年3月31日までは「青空クッキング倶楽部のとかちのキッチン」を掲載しています。




ゆるゆる豆乳パンナコッタ 2017/07/06
ゆるゆる豆乳パンナコッタ
 
*材料(4人分)
豆乳 1カップ
生クリーム 1/4カップ
砂糖 25グラム
好みのフルーツ 適量
粉ゼラチン 1袋(5グラム)
大さじ2
 
□カラメルソース
砂糖 50グラム
お湯 1/4カップ

*作り方
《1》容器に水を入れ、ゼラチンを振り入れて、透明になるまで湿らせておく。
《2》豆乳と生クリーム、砂糖を鍋に入れて中火にかけ、沸騰する前に火を止める。
《3》《2》に《1》を入れて溶けるまでよく混ぜる。
《4》鍋底をイラストのように水などで冷やし、粗熱が取れたらグラスに注ぎ冷蔵庫で冷やす。
《5》小鍋に砂糖を入れて火にかけ、全体が薄茶色になったら火を止めてお湯を入れ、カラメルを作り粗熱を取っておく。
《6》《4》に好みのフルーツを飾り、好みの量の《5》をかける。
(レシピ提供=山本真由美さん)

 「牛乳の代わりにシチューやデザートなどに豆乳をよく使います」という山本さん。コクのあるパンナコッタが、混ぜて冷やすだけとお手軽にできるので、夏のデザートにピッタリです。パンナコッタの甘さは控えめになっています。カラメルを作るのが面倒なら、市販のハチミツや黒蜜、メイプルシロップなどを用意するとよいでしょう。(構成=福島優香)


北海道新聞社ページへ
戻る