北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

おうちレシピ


 いろいろな料理の作り方を分かりやすくお知らせします。

 なお、2006年4月6日〜2006年7月6日までは舟山由美さんの「おうちカフェ」を2006年7月13日〜2011年3月31日までは「青空クッキング倶楽部のとかちのキッチン」を掲載しています。




海鮮恵方巻き 2017/02/02
海鮮恵方巻き
 
イラスト
*材料(2本分)
ご飯 茶わん4杯
すし酢 大さじ2
のり 3枚
3個
砂糖 小さじ2
少々
サラダ油 適量
マグロ 150グラム
カニかまぼこ 6本
アボカド 1個
イクラ 1/2カップ

*作り方
《1》卵をボウルに割り入れ、ていねいにほぐし、砂糖、塩を加えて混ぜる。
《2》フライパンを熱してサラダ油を薄くのばし、《1》を2回に分けて流し入れ、卵焼きを作る。
《3》ご飯は熱いうちに、すし酢をへらで切るように混ぜておく。
《4》のり1枚に1/3枚にしたのりを1センチ程重ね付けしてすし飯で接着し、長さを伸ばす。
《5》マグロ、アボカドは巻きやすいように切り、《2》は縦半分に切る。
《6》イラストを参考に、のりの1/3側を巻きすの手前にぴったりと置き、《3》の半分を広げ、《5》とカニかまぼこ、イクラを並べる。
《7》具を押さえながらイラストの★と★マークを合わせる要領で一息に巻きすをぎゅっと丸め、あとは転がすように巻いて、巻き終わりを下にする。
(レシピ提供=渡辺光子さん)

 2月3日は節分ですね。大型食品スーパーによると、この日は1年で1番巻きずしが売れる日だそうです。
 「母は行事のたびに得意の巻きずしを作ってくれました。海鮮巻はかんぴょうやシイタケなど時間のかかる下ごしらえがなく、好みのお刺し身で手軽にできますよ」と渡辺さん。
 巻き方のコツはイラストを参考に、今年は手作りしてみませんか。(構成=福島優香)


北海道新聞社ページへ
戻る