北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

おうちレシピ


 いろいろな料理の作り方を分かりやすくお知らせします。

 なお、2006年4月6日〜2006年7月6日までは舟山由美さんの「おうちカフェ」を2006年7月13日〜2011年3月31日までは「青空クッキング倶楽部のとかちのキッチン」を掲載しています。




切り干し大根の梅サラダ 2017/01/12
切り干し大根の梅サラダ
 
イラスト
*材料(4人分)
切り干し大根 50グラム
鶏ささみ 2本
シメジ 1パック
大葉 5枚
カイワレ菜 1パック
梅干し 2、3個
エキストラバージンオリーブオイル
大さじ3
小さじ1
かつお節(小袋) 1パック

*作り方
《1》切り干し大根はたっぷりの水に30分ほど漬けて戻しておく。
《2》ささみの筋を取り除き、縦に切れ目を入れて開く。
《3》《2》に酒をふり、ラップをふんわりとかけ、電子レンジ(600ワット)に4分ほどかける。
《4》粗熱が取れたら手で細かく割く。
《5》梅干しは包丁でたたき、大葉は千切りにする。
《6》シメジは石づきを取り、ほぐしてサッとゆでる。
《7》《1》を食べやすい大きさに切ってギュッと絞り、《4》《5》《6》、オリーブオイル、かつお節をまぜる。
《8》カイワレ菜をまぜる。
(レシピ提供=恩田玲子さん)

 「さっぱりとしたサラダで、わが家では大勢で鍋を囲むときなどの箸休めによく作ります」と恩田さん。切り干し大根は十勝産のものを選んで買うそうです。
 生大根とはまた違った食感で、ミネラル分が豊富な切り干し大根。乾物ですが、長く常温に置くと色が変わるので、しばらく使わないときは冷凍保存するとよいでしょう。(構成=福島優香)


北海道新聞社ページへ
戻る