北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

とかちのキッチン


 いろいろな料理の作り方を分かりやすくお知らせします。

 なお、2006年4月6日〜2006年7月6日までは舟山由美さんの「おうちカフェ」を連載しています。家庭でもできるおいしいケーキの作り方を紹介しています。




棒だらとサトイモの煮物 2011/01/20
棒だらとサトイモの煮物
 
棒だらとサトイモの煮物

 この季節、スーパーなどで見かける細長いコチコチに凍った棒だら。安価ですが、ちょっと手を加えるだけで、和食屋さんの上品な味に大変身します。

*材料(4人分)
棒だら(冷凍) 2本
サトイモ 6〜8個
だし汁 1.5カップ
みりん 50cc
砂糖 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
ショウガ 2かけ
コマツナ 1袋

*レシピ
《1》棒だらは解凍し、うろこを尾の方から包丁でこそげて、丁寧に取り除く。
《2》イラストのように、内臓が入っていた部分と中骨の間の膜を切り、血合いを取り洗い流す。
《3》ひれや尾はキッチンばさみで切り取り、4切れほどに切る。
《4》鍋に薄切りにしたショウガ、《3》、だし汁、みりんを加え、ふたをしてコトコトと30分ほど煮る。圧力鍋の場合は、おもりが回ってから弱火で10分加熱する。
《5》皮をむいたサトイモを加え、砂糖、しょうゆを入れて、サトイモが軟らかくなるまで煮る。
《6》器に盛り、さっとゆでたコマツナを添える。

*教えてくれた人:中嶋洋一さん
 棒だらは、冬になると食べたくなる一品です。圧力鍋を使い、小骨まで食べられるよう煮ます。ゴボウと一緒に煮てもうまいですね。棒だらだけを煮ると冷蔵庫で日持ちし、お弁当の一品にも重宝します。


北海道新聞社ページへ
戻る