北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

十勝ぐるめぐり
木かげ(帯広市) 2018/08/16

 好評の朝食 昼に小鉢も

フルーツやスイーツなどデザートもつく「サービスセット」

 「木陰のような憩いの場に」と開業し、41年を迎える喫茶店「木かげ」。開店時に植樹したシンボルのカエデは大樹となり、景観にくつろぎを添えている。
 開業以来、午前8時からの営業を続ける。売りの一つがモーニングセットだ。岐阜県出身の高橋延忠社長が当時、故郷で隆盛を極めていたというモーニングを同店風にアレンジし取り入れた。
 好評のため、午前11時からは「サービスセット」(コーヒー付き800円)へと替わる。厚切りトーストと半熟目玉焼きなどはそのままに、日替わり小鉢をつけてボリュームアップ。取材時の小鉢は、切り干しダイコンと高野豆腐の和風おかずが出てきて、適度な塩味が全体の引き締め役として効いていた。

フリースペースの完全個室

 団体利用者の居心地にも心を配る。店内には専用トイレと水道設備付きの完全個室(予約優先)を設け、グループや子連れ世代の利用に配慮する。利用は一人につき1オーダーで室料無料のため、会議や講習会などに人気という。
 41周年感謝企画として、開店日の28日には来店者に白玉ぜんざいをサービスする。昨年の40周年に始めたタイムサービス(午前11時〜正午)も継続し、ブレンドコーヒーを注文した人に限り鉄板ナポリタンを半額の400円で提供している。

(安倍友紀子)


 バックナンバー

※2018年3月29日までは「美味彩々」を掲載しています。

● 久八(帯広市)*旬の和食でおもてなし 2018/08/09
● 「そば蔵 大正(笑)庵」(芽室町)*冷たい汁 のど越しよく 2018/08/02
● 味処 渡(わたる)(幕別町)*定食幅広く道外にも客 2018/07/26
● 串五(帯広市)*満足度高いダッカルビ 2018/07/19
● CAOLILA(帯広市)*しっかり食べたいお昼に 2018/07/12
● 手打ちそば処 八駿庵(帯広市)*ツーン 山ワサビの刺激 2018/07/05
● 食彩はるにれ くさま処(どころ)(豊頃町)*太っ腹なホッキカレー 2018/06/28
● カフェ ちょここ(幕別町)*人と犬憩える空間に 2018/06/21
● Tokachi JEWELRY GELATO(帯広市)*ジェラート 色とりどり 2018/06/14
● ひだまり(清水町)*主菜や副菜…お好みを 2018/06/07
● KBM(帯広市)*高タンパク 肉料理充実 2018/05/31
● 菜 sai(帯広)*野菜のおいしさ新発見 2018/05/24
● 彩菜(帯広市)*甘辛さ抑えた煮付け魚 2018/05/17
● 日曜喫茶館(帯広)*日本茶の持ち味を抽出 2018/05/10
● Cafe Clover(クローバー)(清水)*厳選紅茶に心ほっこり 2018/04/26
● まかないや(帯広)*後味あっさり 看板の塩 2018/04/19
● The N3(エヌサン) CAFE(音更)*美しいパフェに心躍る 2018/04/12
● ラ モトリス(新得)*希少ジャージー牛肉提供 2018/04/05
● Blue cafe(ブルー)*ブルーブループレート 2018/03/29
● ライオンハウス スパイスガーデン*タンドリーチキンカレー 2018/03/22
● ラーメン 将*きしょうめん 2018/03/15
● sunny sunny sunny*雑炊風sunnyセット 2018/03/08
● ステーキ&バー ヒーロー*十勝ハーブ牛のディナーセット 2018/03/01
● ベーカリーカフェほっこり*ベーグル 2018/02/22
● 料理店 どーも*特製コロッケ定食 2018/02/15
● とんび*ミックス「中豚」 2018/02/08
● 味な店 飯床路*味な盆盛り 2018/02/01
● カフェ・ド・カペル*ふわとろオムライス 2018/01/25
● ふるカフェ カマクラヤ*ハンバーグセット 2018/01/18
● えびす亭*ハンバーグ定食 2018/01/11
2017年バックナンバー
2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー
北海道新聞社ページへ
戻る