北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

十勝ぐるめぐり
Tokachi JEWELRY GELATO(帯広市) 2018/06/14

 ジェラート 色とりどり

十勝産牛乳で作るジェラートと、乳製品を使わないソルベがずらり

 十勝産牛乳で作るジェラートを提供する店。本場イタリアのレシピを基にしたジェラートは乳脂肪分が低く、脂っぽさが舌に残らない。飽きの来ない味で、おかわりする人も多い。
 ショーケースには、ジェラートのほか、乳製品を使わないソルベを含む15〜16種類が常時並ぶ。色とりどりで、どの味にするか選んでいる間から涼しく、楽しくなってくる。
 定番は、ミルキーで爽やかな風味が広がる「十勝ミルク」のほか、塩分補給としても好評な「雪塩ミルク」、シチリアとイラン産の豆をブレンドした「ロイヤルピスタチオ」(50円増し)の3種類。ほかに、チョコ系や季節食材を使うものなど、その時々でさまざまな種類を用意する。カスタードクリームとパイ生地を層にして入れた「イチゴミルフィーユ」など、ユニークなお菓子系も登場する。

1番人気の「十勝ミルク」と、濃厚な「アルフォンソマンゴーソルベ」のダブル

 子供たちに人気なのが、チョコスプレーなどのトッピング。15種類ほどあり、50円追加で2種類を飾れる。見た目が一層華やかにかわいらしくなって、「インスタ映え」するスイーツとしても注目を集める。
 価格はシングル350円から、ダブル400円から。店内には席とキッズスペースも設けている。

(相沢早希子)


 バックナンバー

※2018年3月29日までは「美味彩々」を掲載しています。

● ひだまり(清水町)*主菜や副菜…お好みを 2018/06/07
● KBM(帯広市)*高タンパク 肉料理充実 2018/05/31
● 菜 sai(帯広)*野菜のおいしさ新発見 2018/05/24
● 彩菜(帯広市)*甘辛さ抑えた煮付け魚 2018/05/17
● 日曜喫茶館(帯広)*日本茶の持ち味を抽出 2018/05/10
● Cafe Clover(クローバー)(清水)*厳選紅茶に心ほっこり 2018/04/26
● まかないや(帯広)*後味あっさり 看板の塩 2018/04/19
● The N3(エヌサン) CAFE(音更)*美しいパフェに心躍る 2018/04/12
● ラ モトリス(新得)*希少ジャージー牛肉提供 2018/04/05
● Blue cafe(ブルー)*ブルーブループレート 2018/03/29
● ライオンハウス スパイスガーデン*タンドリーチキンカレー 2018/03/22
● ラーメン 将*きしょうめん 2018/03/15
● sunny sunny sunny*雑炊風sunnyセット 2018/03/08
● ステーキ&バー ヒーロー*十勝ハーブ牛のディナーセット 2018/03/01
● ベーカリーカフェほっこり*ベーグル 2018/02/22
● 料理店 どーも*特製コロッケ定食 2018/02/15
● とんび*ミックス「中豚」 2018/02/08
● 味な店 飯床路*味な盆盛り 2018/02/01
● カフェ・ド・カペル*ふわとろオムライス 2018/01/25
● ふるカフェ カマクラヤ*ハンバーグセット 2018/01/18
● えびす亭*ハンバーグ定食 2018/01/11
2017年バックナンバー
2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー
北海道新聞社ページへ
戻る