北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

十勝ぐるめぐり
菜 sai(帯広) 2018/05/24

 野菜のおいしさ新発見

日がわり菜saiランチ(手前)と、プラス400円の自家製スイーツプレート(奥)

 野菜をたくさん食べられるランチや、スイーツを提供している。昨年10月にオープンした。
 「日がわりランチ」(1日15食限定、1300円)は、寝かせ有機玄米の混ぜごはんと肉か魚料理、スープに、さまざまな野菜料理のセット。この日は、ほくほくとしてほんのり甘い長いもの唐揚げや、甘酸っぱい味わいのトマトマーボー豆腐などで、よく見る野菜にもこんな食べ方があるのだ、と新しい発見をくれる。

佐々木さんが自ら手がけたおしゃれなインテリア

 「野菜が好きすぎるんです」と店主の佐々木夏菜子さん(37)。「どうやったらおいしくなるかを考えるのが好き」で、うま味調味料は使わず、砂糖や塩、しょうゆなどの基本の調味料で、素材の味を引き出すことを心がける。珍しい野菜に出会うと頭の中でレシピが浮かぶのが「特技」。札幌出身だからこそ感じる十勝の野菜の魅力を伝えたいと、客には惜しげもなくレシピを伝え、料理教室も開講。「生産者のお役に立てれば」と笑顔を見せる。
 弁当やテークアウトも用意。市主催の「とかちスイーツコンテスト」で2年連続最優秀賞を受賞した佐々木さんの、アイデアあふれるスイーツも好評だ。

(小久保友香)


北海道新聞社ページへ
戻る