北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

美味彩々

ブルーブループレート

2018/03/29

Blue cafe(ブルー)

  健康志向 満足の一皿
ブルーブループレート

 昨年12月にオープンしたカフェ「Blue cafe(ブルー)」。限定15食の「ブルーブループレート」(1380円)は、野菜をたっぷり使ったヘルシーでボリューム満点のメニューだ。
 メイン料理と手作りの多彩な総菜を彩り良く盛り付けた1皿に、スープを付ける。主食は十六穀米かパンから、メインは3種類から選べ、1番人気は「ハーブチキンのグリル」。外はパリッと、中はしっとり焼き上げた鶏もも肉に、バジルの爽やかさとチーズのコクの広がるソースをあしらう。
 総菜はその時々でさまざまな種類を作っている。取材した日は、ブロッコリーの入ったキッシュや、ジャガイモのグラタン、キュウリやニンジンのピクルスなど計6品のほか、サラダが添えられた。
 100円追加すると、好きな飲み物をセットにできる。自家製のジンジャーエールやレモネードもある。ランチのあとも、ゆっくり過ごしたい人などにお薦めだ。(相沢早希子)

  ◇ データ  

★Blue cafe(ブルー) map
帯広市西20南4の18の3
午前11時〜午後4時
日曜、祝日定休
TEL 0155・67・0046

 

北海道新聞社ページへ
戻る