北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

美味彩々

ロゥカフェハウスサンド

2017/10/26

Low Café音更店

  地場産具材ふんだん
ロゥカフェハウスサンド

 2016年にオープンしたLow Café(ロゥカフェ)音更店は、札幌を中心に店舗展開する老舗のコーヒー専門チェーン「可否茶館」ブランドのカフェ。道産食材が中心のフードメニューも幅広くそろえる。
 店長兼シェフの岩渕翔拓さんが「味も見た目も楽しんでもらいたい」と話す人気のサンドイッチは5種類で、店の顔ともいえるのが「ロゥカフェハウスサンド」(千円、午前11時〜午後3時のランチセットはドリンク付きで1100円)。
 浦幌町の「ちいさな街のパンやさん」で作られたパンは「ライ麦」「セサミ」「プレーン」の3種類から選べる。具材は十勝産鶏肉の「オリジナルチキン」と十勝牛のローストビーフ、ゴーダチーズのほか、彩り豊かな新鮮野菜がたっぷり。特製オイルビネガーがなじみ、ヘルシーなサラダ感覚で食べられる。2種類の付け合わせもある。
 香り高いコーヒーは、自家焙煎(ばいせん)で鮮度の高い豆を使い、丁寧にハンドドリップで抽出してもらえる。店内で焙煎する様子が見えるのもうれしい。(石井久恵)

  ◇ データ  

★Low Café音更店 map
音更町木野大通西13、クロスタウンおとふけ内
午前10時〜午後9時(ラストオーダーはフードが8時、ドリンクが8時半)
定休日なし
TEL 0155・67・7266

 

北海道新聞社ページへ
戻る