北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

美味彩々

ナウマンバーグだぞ〜定食

2017/09/21

レストラン ちゅうるい

  形は原始時代の肉
ナウマンバーグだぞ〜定食

 ナウマン温泉アルコ236内にあるレストランで、5月にメニューを一新した。特産のゆり根を使ったかき揚げ丼のほか、生麺を使ったパスタ、極太麺のラーメンなど和洋中の多彩なメニューがそろう。
 ナウマン象の化石が有名な忠類ならではのメニューが「ナウマンバーグだぞ〜定食」(1100円)だ。骨付きの鶏モモ肉を豚のひき肉でくるむことで、原始時代の骨付き肉をイメージさせるような丸々としたハンバーグに仕上げている。ハンバーグは箸で切れるほど柔らか。添えられたおろしポン酢との相性も抜群で、ご飯もすすむ。
 熱した鉄板には旬の温野菜にチーズをからめたラクレットと、生パスタのモチモチした食感が楽しめるボロネーゼも盛られボリューム満点だ。
 200円増しで同定食のほか、カツ丼や天丼といった各種メニューと温泉入浴を組み合わせることができる。風呂上がりには生ビールが付く「晩酌セット」(1980円)もある。(須貝拓也)

  ◇ データ  

★レストラン ちゅうるい map
幕別町忠類白銀町384
午前11時〜午後2時、午後5時〜9時
無休
TEL 01558・8・3111

 

北海道新聞社ページへ
戻る