北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

美味彩々

カレーライス

2017/07/06

レストラン みどりのおか

  甘口で食感なめらか
カレーライス

 帯広市児童会館内のレストラン「みどりのおか」で提供する「カレーライス」(380円)は、帯広市内の小学5年生が宿泊学習の利用時に食べるという、子どもたちにおなじみの味だ。もちろん、大人でも食べられる。
 ごろんと大きなジャガイモに、タマネギ、ニンジン、豚肉が入ったスタンダードなカレー。野菜と肉は十勝産で、米も道産を使用する。子ども向けということもあって甘口だが、口当たりがなめらかで食べやすい。その昔、友達との「お泊まり」で調子に乗った子どもたちが、おかわりを競ったというのもうなずける。
 食後は食器をシンクに入れ、トレーやコップは指定の置き場に戻す。一連の流れも懐かしく、調理場に向かって「ごちそうさま」と大きな声が出る。緑ケ丘公園の散歩帰りに寄る客も多く、あっさりとした「醤油(しょうゆ)ラーメン」(410円)も好評だ。
 毎月第2火曜は「カレーライスの日」として、200円(大盛り300円)で提供している。
(小久保友香)

  ◇ データ  

★レストラン みどりのおか map
帯広市緑ケ丘2、帯広市児童会館
午前11時半〜午後2時半オーダーストップ
月曜定休
TEL 0155・22・7329

 

北海道新聞社ページへ
戻る