北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

美味彩々

橙プレート

2017/06/29

カフェ 橙(だいだい)

  和洋7品 食べ応え
橙プレート

 離農した農家宅を改装して開業し、今年5年目を迎えた。夏季のみの営業で今年は金、土、日曜に店を開けている。
 1日10食限定の「橙(だいだい)プレート」(コーヒー付き1350円)は、穀物入り十六穀米と野菜、魚中心のおかずを見た目も華やかに一皿に盛った。もともとは肉が苦手な人のために考案したが、和洋約7品を味わえて食べ応えもあり、人気が高い。
 この日はマスのバジルソテーを主菜に、イカとワカメの酢みそあえ、ズッキーニのオーブン焼きやニョッキのグラタンなどと、敷地内でとれたワラビといった山菜の酢漬けも加えて季節感も添えた。伊藤里美店主は「素材そのものの味と健康を考慮しています」と話し、味付けは塩分控えめな薄味になっている。
 サラダはトマトやレタスの定番野菜をはじめ、ピンク色のジャガイモやオレンジ色のカリフラワーといった新品種、ナッツも含めて約10種類を入れ「野菜がたっぷりとれていい」という客の期待に応える。このメニューは限定のため、予約をすると安心。(安倍友紀子)

  ◇ データ  

★カフェ 橙(だいだい) map
大樹町晩成274の2
10月までの金曜〜日曜の午前11時〜午後4時
1室が工房となり、花キャンドルやオリジナル食器を作るポーセラーツ体験(要予約)も行う
TEL 01558・7・8008

 

北海道新聞社ページへ
戻る