北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

美味彩々

とり天うどん

2017/03/23

十勝うまげ屋

  大ぶり肉 衣サクサク
とり天うどん

 1月にオープンした讃岐うどん専門店。香川県出身の店主が手打ちする「打ちたて、ゆでたて」のうどんを、釜揚げや釜玉、ぶっかけなどバリエーション豊富なメニューで味わえる。
 香川産小麦の「さぬきの夢」と道産小麦「きたほなみ」をブレンドした麺はしっかりとしたコシと弾力があり、のどごしが良い。だし汁には瀬戸内海産のイリコ(カタクチイワシ)と道産コンブをふんだんに使用。白しょうゆと薄口しょうゆを合わせた「かえし」を使うことで、にごりのない香り豊かな味わいに仕上げている。
 「とり天うどん」(980円)は大ぶりの鶏もも肉の天ぷら10個がセットになったボリューム満点の一品。サクサクの食感に揚げられた衣はそのまま食べても、汁に浸しても楽しめる。残ったとり天は持ち帰ることもできる。
 ゆで上がりまで10分以上かかるが、無料のサラダバーが付くので待ち時間は苦にならない。「バラ寿司(ずし)」(200円)などサイドメニューも充実している。(須貝拓也)

  ◇ データ  

★さぬきうどん 十勝うまげ屋 map
幕別町札内西町30の10
午前11時〜午後3時
月曜定休(祝日の場合は翌日)
TEL 0155・29・1063

 

北海道新聞社ページへ
戻る