北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

美味彩々

ネギラーメン

2017/03/16

羅阿麺亭

  2本分 豪快に炒める
ネギラーメン

 中華鍋で豪快に炒めたネギが入った「ネギラーメン」(750円)。豚骨と昆布や野菜などで取った2種類のスープに、2本分は入っているというネギと、細く切ったチャーシューがうまみを加える。コショウがぴりっとしたアクセントだ。
 この日は埼玉県産の深谷ネギと群馬産。同店の鎌田美智子さん(60)は「ネギは土の状態や気候によって味が変わる。地元や本州のネギを数種類買って試します」と話す。秋冬より糖分が低くなる夏のネギは、甘さを出すため氷を入れたクーラーボックスで冷やすというこだわりだ。
 開店は1990年。スープやメニューは、店主の鎌田吉和さん(63)がスープを作っては捨て、を繰り返してできた研究のたまもの。ネギラーメンは、試食した美智子さんが「これは行ける」と太鼓判。その通り、リピーターの多い人気メニューとなった。
 メニューによって丼も変える。ネギラーメンは浅く広い器で、見た目が映えるようにしている。(斎藤友香)

  ◇ データ  

★羅阿麺亭(らーめんてい) map
音更町新通北1
午前11時〜午後7時30分
水曜定休
TEL 0155・42・2733

 

北海道新聞社ページへ
戻る