北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

美味彩々

穴子天丼

2017/01/12

福田屋

  天然物 衣サクサク
穴子天丼

 築80年を超える木造民家を改装し、1998年にオープンした天ぷら専門店。国道241号に面しており、店舗裏となる東側に駐車場がある。
 店内にはテーブル席もあるが、天ぷらならではの「音」を楽しむならカウンター席をお勧めしたい。ジュワーという揚がる音を耳にするだけで、食欲がそそられる。揚げ油はごま油とサラダ油を独自の配合でブレンドし、油切れの良い軽やかな食感を引き出している。
 魚介や野菜などタネの組み合わせが多彩な天丼は全12品もあり、目移りしてしまう。
 店主一押しの「穴子天丼」(1200円)は、身の柔らかな天然物の穴子を、サクサクの衣で包んだ一品。季節の野菜やマイタケなども入る。刻んだ野菜とエビ、白魚を使った「かきあげ天丼」(1300円)の人気も高い。
 ランチタイムには天丼に茶わん蒸しなどが付く「野菜天セット」(1100円)を提供する。だし汁が自慢の「きしめん」(750円)も好評だ。

  ◇ データ  

★福田屋 map
音更町木野大通東6
午前11時半〜午後2時半、午後5時半〜10時
無休
TEL 0155・30・3381

 

北海道新聞社ページへ
戻る