北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

美味彩々

もりそば

2015/12/10

そば家 めいじえん

  新得産 打ち立てのコシ
もりそば

 そばの産地、新得町で5月にオープンした手打ちそば店だ。開店前、その日に提供する分だけを手打ち、手切りしているので打ち立ての風味を満喫できる。
 店名は筒渕年広店主(63)がかつて帯広市内で営業していたそば店「明治園」に由来する。この道40年近くという店主一押しのメニューが最もシンプルな「もりそば」(650円)。「新そばもいいけど、寒くなってきたこれからがそばのおいしい季節です」と話す。
 そば粉には新得町産のぼたんそばを使う。つなぎとしてごく少量の小麦粉を合わせている。やや太めのそばはしっかりとしたコシがあり、カツオのうま味が濃厚なつけ汁との相性が良く、のどごしも滑らかだ。
 春は山菜、夏は地場野菜など旬の食材による季節限定メニューも好評だ。冬季は年明けから、ねばりの強いヤマトイモの山かけそばを提供する予定だ。
 年越しそば(4人前1700円)も数量限定で受け付けている。

  ◇ データ  

★そば家 めいじえん map

新得町元町66の3
午前11時〜午後3時(そばがなくなり次第、終了)
木曜定休
TEL 0156・64・3332

 

北海道新聞社ページへ
戻る