北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

美味彩々

炭火炙りトロトロ親子丼

2015/10/08

鶏の伊藤

  たれに甘さとこく
炭火炙りトロトロ親子丼

 帯広市内で1969年に創業した鶏料理中心の店。10月からメニューに加わった「炭火炙(あぶ)りトロトロ親子丼」(950円)は、定番の親子丼(550円)とひと味違うおいしさだ。
 同店では昼から炭火を使って串を焼いており、新しい親子丼には焼き鳥の要素を取り入れた。
 最初に、道産鶏モモ肉を炭火であぶる。焦げ目が付く程度まで肉に火を通してから長ネギやニラとともに、栄養価が高いこだわりの道産卵でふんわり仕上げている。「卵かけご飯のようなトロトロ感があります」と2代目の伊藤有一店主(50)。
 長年つぎ足しながら使っているという焼き鳥のたれと、そばつゆをブレンドした味付けは甘めでこくがあり、やさしい卵の風味にぴったり。好みで七味トウガラシを振っていただく。鶏肉の香ばしさに誘われ、はしが進む。サラダやみそ汁、漬物付き。
 先代と2代目が手掛けた建物は、手作りの家具や集めた骨董品(こっとうひん)などが並び、レトロな雰囲気が楽しい。16部屋、約130席あり、宴会もできる。

  ◇ データ  

★鶏の伊藤 map

帯広市西5南28
午前11時〜午後10時(オーダーストップ9時半)
水曜定休(祝日の場合は営業)
TEL 0155・22・3076

 

北海道新聞社ページへ
戻る