北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

美味彩々

メンチカツ

2015/09/24

食のてんま

  肉本来のうまさ堪能
メンチカツ

 浦幌駅の駅前通りにオープンして40年近い老舗洋食店。ハンバーグやトンカツといった定番のほか、ラーメンなど多彩なメニューがそろい、幅広い年代の客層でにぎわう。
 長年、地元客に愛されている「メンチカツ」(ライス、みそ汁付き900円)は、200グラムと大判でボリューム満点だ。道内産の合いびき肉に、みじん切りのタマネギを混ぜ合わせ、生パン粉を使ってカラリと揚げている。
 衣にはしを入れた瞬間、サクッという軽やかな音とともに肉汁があふれだす。熱々を口に運ぶと、ジューシーな肉のうま味が口いっぱいに広がり、ご飯がすすむこと請け合いだ。
 塩コショウのシンプルな味付けなので、そのままでも肉本来のおいしさを堪能できるが、自家製ソースをかけると一層味わい深くなる。
 メンチカツはライスの代わりに、ナポリタンなどスパゲティとの組み合わせもできる。

  ◇ データ  

★食のてんま map

浦幌町本町44
午前11時半〜午後2時、午後5時〜9時
不定休
TEL 015・576・2163

 

北海道新聞社ページへ
戻る