北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

美味彩々

ランプレドット

2015/09/03

銀座センターバル かぼす

  牛の胃煮込み味濃厚
ランプレドット

 昨年10月にオープンした洋食居酒屋。ワインや自家製サングリア、日本酒などをそろえ、気軽に料理がつまめるバルスタイルの店だ。
 「ギアラ」と呼ばれる牛の第4胃を使ったイタリア・フィレンツェ伝統の煮込み料理「ランプレドット」(税抜き千円)が、開店当初から高い人気を誇っている。
 ギアラは丁寧に下処理してゆでた後、柔らかくなるまでことこと煮る。タマネギ、ニンジン、セロリで作る自家製香味野菜のペーストや、赤ワイン、トマトピューレ、野菜のブロード(だし)を加えている。
 スペインの伝統的な耐熱容器「カスエラ」に入れてあたため、あつあつの状態で出すのがユニーク。仕上げにおろしたチーズを振り、表面を軽くバーナーであぶる。トリュフの香りがするオリーブオイルをかけて完成だ。
 塩は使わず、さまざまなうまみが組み合わさった濃厚な味わい。村上雅之店主(34)は「煮込んだスープをバゲット(フランスパン)と一緒に最後まで楽しんでもらえれば」と話す。

  ◇ データ  

★銀座センターバル かぼす map

帯広市西2南8、銀座センター内
午後6時〜深夜0時
日曜定休
TEL 0155・28・5420

 

北海道新聞社ページへ
戻る