北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

美味彩々

アイコと大地のほっぺ

2015/08/06

十勝ピッツァ リリーヴァリ

  素材の良さ引き立つ
アイコと大地のほっぺ

 十勝産の食材を使い、店内にあるまきを使った窯で焼くピザ専門店。2009年にオープンした。
 常時提供している定番のピザは4種類。このほかに数種類、旬のメニューが加わる。8月中旬までの「アイコと大地のほっぺ」(M1080円、L1620円)もその一つ。
 音更町内で栽培されたミニトマト「アイコ」が、手作りのソースと具材の両方に使われている。幕別町のチーズ工房「NEEDS(ニーズ)」で作られた「大地のほっぺ」など2種類のナチュラルチーズがとろけ、バジルの葉もトッピングされている。
 注文を受けてから伸ばし、焼き上がった生地は適度に厚みがあり、ふんわりもっちり。小麦は森農園(幕別)で有機栽培された「はるきらり」100%だ。
 「ピッツァは素材の良さを引き立て、もともと甘いアイコが一段と甘くなります」と岡和田義司店主(70)。昼はピザ1枚につき、牛乳1杯(通常100円)をサービスしている。

  ◇ データ  

★十勝ピッツァ リリーヴァリ map

帯広市西2南7、ルーアン内
午前11時〜午後3時(ラストオーダー2時)、
午後5時半〜8時半(同7時半)
月曜定休、当面は火曜も休み
TEL 0155・25・6928

 

北海道新聞社ページへ
戻る