北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

美味彩々

ラムしゃぶ

2015/01/22

美蔓亭

  体の芯からポカポカ
ラムしゃぶ

 遊牧民の移動式住居のような八角形をした建物が目を引く。自家牧場で飼育するサフォーク種のラム肉料理が名物だ。
 中でも予約制の「ラムしゃぶ」(1人前1390円、注文は2人前から)は、寒さが厳しい季節にぴったり。新鮮なラム肉にたっぷりの野菜、シメとして特製塩ダレで食べる麺がセットになっている。
 生後1年未満の薄切りラム肉は軟らかく癖のない肉質で、さっぱりとした味わい。肉と野菜のうまさが詰まったスープで味わう麺も、あとを引くおいしさで箸が止まらない。食べ終わるころには、ポカポカと体の芯から温まってくる。
 とんこつラーメンの本場、九州の博多でラーメン店を営んでいた田中智治店主(63)が作るラーメンも充実。塩コショウで焼き上げたラム肉が入る「サフォークラーメン」(千円)は、ここだけでしか味わえない一品に仕上がっている。

  ◇ データ  

★美蔓亭 map

清水町美蔓西24線89
午前11時〜午後8時
月曜定休(祝日は営業)
TEL 0156・62・5033

 

北海道新聞社ページへ
戻る