北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch




 当エッセー教室は、北海道新聞帯広支社が主催。現在帯広はじめ鹿追、大樹、芽室、上士幌の計5会場で開いており、合わせて90人を超す方々が専任講師の指導を受けながらエッセーの書き方を学んでいます。教室は月1回のペースで開かれ、毎回受講生が作品を持ち寄り、作品の講評を講師から受けます。受講は4月から翌年の3月まで。




「ミルキープリンセス」 市川 スナ子(78)=帯広市*帯広会場  2018/02/14

 昨年の秋、他界して20年になる夫あてに茶封筒の手紙がきた。「差出人○○」と名字だけだ。
 夫の教え子に同じ名字の子がいた。50年前のことだ。一度捨てた手紙を、開封して見た。
 「低農薬で新種の米作りに成功した。銘柄はミルキープリンセス。10月末初出荷の予定」。パソコン打ちで、いたって簡潔な内容である。注文用はがきの宛先は、秋田県潟上市……と電話番号、○○○○行きとなっていた。
 平成の初め、竿灯(かんとう)祭りで賑(にぎ)わうホテルの前で“減反政策反対”の旗を立て、「あきたこまち」を売っている大潟村の農民同友会の人たちがいた。
 私は、毎月10キロの「あきたこまち」を送ってもらう手続きをした。
 この年、東北地方は冷害で、米の収穫は皆無だった。翌年、政府米を売っている米屋は国産米が不足、外米で対応していた。
 そんな時、同友会は「お宅の分は何としても送っから」といってくれた。その人が○○さんだった。電話番号が同じだ。
 近くのスーパーで、道産米を買うようになってから、14、15年になる。
 当時の礼をと思い電話したら「おやじはいねくなった」と言う。2代目だった。「低農薬で絶対に旨(うま)いから食べてみてけろ、自信あるんだ」と言いきった。
 秋田弁で素朴に抱負を話す2代目を思って味わうミルキープリンセスは、粘りがあって美味(おい)しい。
 夫にも供えたら「旨いなあ」だって。


 
 バックナンバー
● 夢中で遊べた頃」 松田 陽子(66)=幕別町*帯広会場 2018/02/07
● なぜ私は書くのか」 梶澤 美佐江(47)=芽室町*芽室会場 2018/01/31
● 回想」 加藤 サツキ(77)=鹿追町*鹿追会場 2018/01/24
● 赤い手袋」 吉野 久美子(52)=大樹町*大樹会場 2018/01/17
● あの一言が!」 中野 美砂子(75)=伊達市*帯広会場 2018/01/10
● けんかも会話」 田中 順子(89)=帯広市*帯広会場 2017/12/27
● たった一度の合唱練習」 神田 敦子(55)=上士幌町*上士幌会場 2017/12/20
● 電池のせい?」 山本 洋子(66)=帯広市*帯広会場 2017/12/13
● 大人のコンサート」 木嶋 伸一(69)=鹿追町*鹿追会場 2017/12/06
● 学芸会に思う」 斎藤 優子(58)=更別村*大樹会場 2017/11/29
● 天はみている」 松田 孝志(63)=帯広市*帯広会場 2017/11/22
● もう一つの今」 綱島 修(63)=幕別町*帯広会場 2017/11/15
● そうだったの」 高橋 直子(65)=芽室町*芽室会場 2017/11/08
● ラムネ」 武藤 紀善(57)=帯広市*帯広会場 2017/11/01
● 『しんとく新そば祭り』に行って」 木嶋 伸一(69)=鹿追町*鹿追会場 2017/10/25
● 牛舎の中にいて下さい」 八巻 昌子(57)=大樹町*大樹会場 2017/10/18
● 町内会の盆踊り」 江口 厚子(70)=帯広市*帯広会場 2017/10/11
● トマトのお礼」 清水 宮子(65)=本別町*帯広会場 2017/10/04
● 迎え火」 佐藤 弘子(80)=芽室町*芽室会場 2017/09/27
● 体験いろいろ」 高橋 史子(62)=横浜市*帯広会場 2017/09/20
● ものの見方」 高野 薫(84)=鹿追町*鹿追会場 2017/09/13
● ジョッピンカケタカ」 加藤 茂樹(65)=幕別町*大樹会場 2017/09/06
● そのうち分かるよ」 海富 智恵(60)=帯広市*帯広会場 2017/08/30
● 」 福井 えり子(62)=帯広市*帯広会場 2017/08/23
● 友との再会」 武内 よしみ(56)=足寄町*上士幌会場 2017/08/16
● 道産米は美味しい」 柿田 好子(72)=帯広市*帯広会場 2017/08/09
● ロマンと遺跡」 平 良則(71)=新得町*鹿追会場 2017/08/02
● 賞味期限」 武内 悠紀夫(77)=幕別町*大樹会場 2017/07/26
● 英語」 中山 由香里(56)=帯広市*帯広会場 2017/07/19
● 摘出」 井戸 真由美(56)=帯広市*帯広会場 2017/07/12
● 五月の歓び」 舘盛 静子(66)=芽室町*芽室会場 2017/07/05
● 出産改革」 大上 加代(77)=鹿追町*鹿追会場 2017/06/28
● 傾聴なんて無理!」 村上 久美(57)=幕別町*帯広会場 2017/06/21
● 学生時代」 佐藤 みつい(62)=帯広市*大樹会場 2017/06/14
● 玄米漬け」 中野 美砂子(74)=伊達市*帯広会場 2017/06/07
● 親の家を片付ける」 高原 都子(56)=帯広市*帯広会場 2017/05/31
● 秋日和」 原田 律子(84)=士幌町*上士幌会場 2017/05/24
● 退職後の日々」 若狭 富美子(60)=芽室町*鹿追会場 2017/05/17
● ギフト」 綱島 修(62)=幕別町*帯広会場 2017/05/10
● お酒を飲まないわけ」 田中 順子(88)=帯広市*帯広会場 2017/04/26
● 運休日」 市川 スナ子(78)=帯広市*帯広会場 2017/04/19
● パイナップル」 吉野 久美子(52)=大樹町*大樹会場 2017/04/12
● 行きたい店」 山本 洋子(65)=帯広市*帯広会場 2017/04/05
● 五右衛門風呂と天徳湯」 菊地 由美子(70)=芽室町*芽室会場 2017/03/29
● 心配な自転車」 垣内 さおり(47)=鹿追町*鹿追会場 2017/03/22
● 信じたい」 江口 厚子(69)=帯広市*帯広会場 2017/03/15
● また、会えるかな」 松田 陽子(65)=幕別町*帯広会場 2017/03/08
● 百均で買う」 一ノ瀬 アツ子(78)=広尾町*大樹会場 2017/03/01
● あいた口がふさがらない」 福井 えり子(62)=帯広市*帯広会場 2017/02/22
● 避難体験」 樋口 厚宏(81)=足寄町*上士幌会場 2017/02/15
● オバマ政権」 猫本 由紀恵(44)=帯広市*帯広会場 2017/02/08
● ひとのふり見て…」 海富 智恵子(59)=帯広市*帯広会場 2017/02/01
● 指揮は恥ずかしい」 清水 宮子(64)=本別町*帯広会場 2017/01/25
● 痩せなくちゃ」 牧田 陽子(53)=大樹町*大樹会場 2017/01/18
● 」 武藤 紀善(56)=帯広市*帯広会場 2017/01/11
● 誰か故郷を思わざる」 酒井 恵子(70)=芽室町*芽室会場 2017/01/04
北海道新聞社ページへ
戻る