北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch




 当エッセー教室は、北海道新聞帯広支社が主催。現在帯広はじめ鹿追、大樹、芽室、上士幌の計5会場で開いており、合わせて90人を超す方々が専任講師の指導を受けながらエッセーの書き方を学んでいます。教室は月1回のペースで開かれ、毎回受講生が作品を持ち寄り、作品の講評を講師から受けます。受講は4月から翌年の3月まで。




「“活躍猫” ハチ」 八巻 昌子(59)=大樹町*大樹教室 2018/12/12

 外に出ようと思って玄関のドアを開けると、チュー太郎が横たわっていた。私は世界で一番というくらいねずみが苦手で、シッポを見ただけでも、ざわっとする。仕方ないので、ベランダから出ることにした。
 「だれがやったの!」と叫んでみたが、返事がない。わが家の牧場の中には猫が十数匹いるが、今一番働き者の猫はハチだ。きっと彼が私に褒めて欲(ほ)しくて捕まえてきたんだろう。そう思うと怒れない。ハチはいつもニャーニャーと牛舎を見回る。人間が捕まえようとしても猫には敵(かな)わない。
 牧場には飼い猫と、朝晩毎(ごと)にごはんだけを食べに来る野良がいる。ハチは二年前、母猫と兄弟五匹で、ぞろぞろ道を渡ってやって来た。薪(まき)にする廃材の間で遊んでいたが、白黒模様の一匹だけが敷地の中で住み始めた。気になって見に行くと、向こうからも私を見に来るようになった。まるで人間のほうが観察されているようだった。顔には八の字模様があって、わが家の名字である八巻のハチに見えたから笑えた。その愛らしさに負けてしまい、ハチと名付けて飼い猫にした。
 夕方、仕事を終えて私が腰を下ろすと、ハチが背中にどしっ!と乗ってくる。甘えん坊のおんぶ猫だ。ピタッと背中にくっ付き、ゴロゴロする。5.5キロもあるから重たい。ハチはねずみの苦手な私の代わりに牛舎を見守ってくれ、なおかつ、私を癒(いや)してくれる。ありがたいわが家の活躍猫だ。


 
 バックナンバー
● 本屋ができた」 高原 都子(58)=帯広市*帯広教室 2018/12/05
● 相対性理論」 大上 加代(79)=鹿追町*鹿追教室 2018/11/28
● 間違い」 中山 由香里(57)=帯広市*帯広教室 2018/11/21
● 今年のイクラ」 中野 美砂子(76)=伊達市*帯広会場 2018/11/14
● 同姓同名」 佐藤 由美子(60)=上士幌町*上士幌教室 2018/11/07
● 小さな仲間」 桑原 美樹(47)=大樹町*大樹教室 2018/10/31
● ほんま、辛かった」 松田 陽子(67)=幕別町*帯広教室 2018/10/24
● 同居半年」 若狭 富美子(61)=芽室町*鹿追教室 2018/10/17
● 独りの愉しみ」 井戸 真由美(57)=帯広市*帯広教室 2018/10/10
● 電気のない夜」 田中 順子(89)=帯広市*帯広会場 2018/10/03
● いつの日か内野席」 山本 洋子(67)=帯広市*帯広教室 2018/09/26
● 運動会の一打」 加藤 茂樹(66)=幕別町*大樹教室 2018/09/19
● 町内会事情」 牛木 れい子(69)=帯広市*芽室教室 2018/09/12
● ラスト・スパート」 松田 孝志(64)=帯広市*帯広教室 2018/09/05
● 私の健康は」 垣内 さおり(49)=鹿追町*鹿追教室 2018/08/29
● 快適な年金生活」 市川 スナ子(79)=帯広市*帯広教室 2018/08/22
● 夫の夏」 吉野 久美子(53)=大樹町*大樹教室 2018/08/15
● 霊能力」 綱島 修(64)=幕別町*帯広教室 2018/08/08
● 風のご利益」 原田 律子(85)=士幌町*上士幌教室 2018/08/01
● 日本の習わし」 武藤 紀善(58)=帯広市*帯広教室 2018/07/25
● 印鑑」 大風 芳子(83)=音更町*鹿追教室 2018/07/18
● 結婚記念日」 海富 智恵(61)=帯広市*帯広教室 2018/07/11
● 最後の運動会」 大和田 仲善(80)=幕別町*大樹教室 2018/07/04
● なんか、いい。」 清水 宮子(66)=本別町*帯広教室 2018/06/27
● 後悔」 高橋 真奈美(57)=音更町*芽室教室 2018/06/20
● 亡き人」 高橋 史子(63)=横浜市*帯広教室 2018/06/13
● 桜が散る公園で」 荒木 裕子(72)=清水町*大樹教室 2018/06/06
● カタクリ」 柿田 好子(73)=帯広市*帯広教室 2018/05/30
● やれやれ」 服部 園子(61)=大樹町*大樹教室 2018/05/23
● 懐かしい味」 福井 えり子(63)=帯広市*帯広教室 2018/05/16
● 春うらら」 高原 都子(57)=帯広市*帯広教室 2018/05/09
● 鹿追文藝にエッセーが掲載された」 石川 誠(44)=鹿追町*鹿追教室 2018/05/02
● 深夜の楽しみ」 金森 克仁(62)=帯広市*芽室会場 2018/04/25
● 父と動き出した時計」 中山 由香里(56)=帯広市*帯広会場 2018/04/18
● もしものはなし・・・」 山本 常子(74)=大樹町*大樹教室 2018/04/11
● 猫の介護」 猫本 由紀恵(46)=帯広市*帯広教室 2018/04/04
● 心を癒やす園芸療法」 小野 忠三郎(76)=帯広市*帯広教室 2018/03/28
● 断トツの収穫」 樋口 厚宏(82)=足寄町*上士幌教室 2018/03/14
● 劣等生か優等生か」 戸塚 正太郎(69)=新得町*鹿追教室 2018/03/07
● 『スカイプ』しようぜ!」 中村 稔枝(69)=大樹町*大樹会場 2018/02/28
● 助手席のワナ」 井戸 真由美(56)=帯広市*帯広会場 2018/02/21
● ミルキープリンセス」 市川 スナ子(78)=帯広市*帯広会場 2018/02/14
● 夢中で遊べた頃」 松田 陽子(66)=幕別町*帯広会場 2018/02/07
● なぜ私は書くのか」 梶澤 美佐江(47)=芽室町*芽室会場 2018/01/31
● 回想」 加藤 サツキ(77)=鹿追町*鹿追会場 2018/01/24
● 赤い手袋」 吉野 久美子(52)=大樹町*大樹会場 2018/01/17
● あの一言が!」 中野 美砂子(75)=伊達市*帯広会場 2018/01/10
北海道新聞社ページへ
戻る