北海道新聞帯広支社
Hokkaido shimbun press Obihiro branch

「痩せなくちゃ」 牧田 陽子(53)=大樹町*大樹会場 2017/01/18

 ここ10年間でいちばん体重が増えた。和牛なら脂が乗ってきたと喜ぶところだが、そんな冗談を言っている場合ではない。体重の増加に伴って、ヘモグロビンA1cの数値も上がってしまったのだ。
 確かに、次男が戻って来てから、仕事はかなり楽になった。それなのに食べる量は、変わらない。これでは太って当たり前だ。
 糖尿病の薬が少しだけ増え、「冬はみんな太るからしょうがない。春になれば痩せるでしょう」と言う医師の言葉に、気を抜きそうになったが、2カ月後には、待ちに待ったGACKT(ガクト)のライブツアーが、2日間札幌で行われる。2時間以上立ちっぱなしのライブに、重い体では耐えられない。
 ワラにもすがる思いでネット検索して、チアシードとココナツオイルを注文した直後、実家の母から有力な情報を入手した。母の友だちが最近すっきりと痩せたのでどうやったのか聞いてみたところ、特に運動はしていないけど、毎朝、野菜や果物を牛乳と一緒にミキサーにかけて飲むようになったら、自然に痩せたのだとのこと。
 これは実行する価値があると判断し、早速スムージー専用のミキサーを購入。朝食は、スムージーと、チアシード入りのヨーグルトと、ココナツオイル入りのコーヒーという、いかにも体に良さげなメニューとなった。果たして、体重とヘモグロビンは下がるのだろうか…?


 

 

北海道新聞社ページへ
戻る